タウン情報誌クラスクモバイル
ニッポー設備株式会社
ニッポー設備株式会社
クラスク誌上でもおなじみ、水回りを中心とするおウチの設備のことならなんでも気軽に相談できて、頼りになる地域の会社、ニッポー設備(株)。代表取締役・田中友統さんが、昨夏のエアコン需要の経験から、この春にやっておきたい空調対策についてお話してくださいました。
消費税増税前のこの春に おウチの空調設備の見直しを 「梅雨の雨もさほど降らず、猛暑だった昨夏は、エアコンの交換を希望されるお客様が引きも切らず、電話が鳴り止まないような状況がありました」と田中さん。 昼夜なく異常な高温が続いたことでエアコンの故障も多く、品薄にもなり、交換や増設をしようにも、お客様の依頼から実際の工事まで1ヶ月ほどもかかるケースが多くあったのだそうです。 「今年が猛暑になるとは限りませんが、暑くなってからでは昨夏のようなこともあるでしょう。また10月の消費税の増税を控えた駆け込み需要などを考えると、この3月〜6月の間くらいに空調設備の点検・清掃、エアコン設置などを済ませておいたほうがいいと思います。当社でも日立やダイキン、三菱など主要メーカーは取り扱っていますので、お気軽にお問い合わせください」(田中さん)
ニッポー設備で エアコンを設置するメリットは?
空調、とくに夏の室内温度が生命の問題を左右することもあるという現実を考えると、地震などの災害対策と同様に「いざという時」の備えも考えておきたいもの。ごくおおまかな目安ですが、エアコンは10年〜15年での交換が一般的なようです。現在の機種は、電気代が15年前の30%程度になっているそうで、交換した方が良いケースも多くありそうですね。 「エアコンだけでなく、家の設備は、設置したら終わりではないと思います。点検や整備も必要ですし、ちょっとしたことでもお電話くだされば、見に行って確認することで安心していただけます。量販店さんはなんと言っても安さが得意、私たちのような町の設備屋は迅速さと丁寧にお聞きすることが得意と、それぞれに得意分野があります」とおっしゃる田中さん。電話で相談していただければ、すぐにお宅に伺って、部屋の広さや設置場所の環境を確認、最適な機種をアドバイスしてくださるそうです。これは大型店にはないサービス。価格も標準工事費込みなのでとてもわかりやすくて安心です。
おウチの設備の維持管理を 丸ごと長い目で考えよう 丁寧な下見と機種選び、きれいな工事の仕上げにも自信があるとおっしゃる田中さん。気になるお値段はというと「一般的な場合では量販店さんの一割増し程度」に収まるのではないかとのこと。数千円〜1万円程度の差であれば、キッチンや浴室、トイレまで丸ごとお世話になれるニッポー設備さんにお願いした方がラクだし安心ですね。ついでに両親の住む実家のエアコンや水回りもお願いできるのも大きな安心材料です。 「離れて住んでいる高齢のご両親宅の空調なども、春のうちにぜひ点検しておいてください。高齢の方はギリギリまで人に言わずに我慢する傾向がありますから、実際に見て確認することが大事です」と田中さん。この機会に実家の設備もちゃんと確認した方がよさそうです。
http://www.nippo-setsubi.com

お店情報
所在地 :国立市富士見台4-43-10
営業時間 :8:30〜18:30 
定休日 :土・日・祝休 ※時間外でもご希望あれば承ります。
TEL   :042-576-6666
クーポン  :サービスクーポンあり

お店の詳細
マップ
友達へ教える

トップへ戻る